Home » カジノ関連ニュース » 長崎・カジノ誘致でバッジ



長崎・カジノ誘致でバッジ

2013-05-23

全国で本格的にカジノ誘致のための動きが出てきました。

今年に入ってからかなり現実味を帯びてきました。

 

カジノ誘致でバッジを製作

佐世保市のハウステンボス(HTB)にカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を目指す西九州統合型リゾート研究会(会長・前田一彦佐世保商工会議所会頭)は21日、HTBで本年度総会を開催。

誘致実現に向けた機運を高めるため、活動の象徴となるバッジの製作などを盛り込んだ本年度計画を決めた。

IRをめぐっては、中央で議員立法によってカジノ合法化を目指す動きがある。

本県でも、県と同市が本年度予算にIR導入検討事業費を盛り込み、同市議会は誘致に向けた議員連盟を3月に発足するなど活発化している。

約100人が出席。

同研究会は本年度も引き続き地元自治体や議会と協力し、九州経済界と国への働き掛けを強めるほか、九州の地形などをあしらったバッジを作り、誘致賛同者に着用を促すことを承認した。

IRに詳しい大阪商業大の美原融客員教授はカジノ法案をめぐる近年の国会の動きを解説し、「本年度の臨時国会に法案が提出されるという前提で、地方の声をいかにまとめ、効果的に伝えるかが重要」と述べた。

会場にはルーレットなど4種類の模擬カジノが用意され、参加者がディーラーにルールを尋ねながら体験した。

【2013年5月22日 長崎新聞】

 

関連記事 :

William Hill Casino Club 日本語
Spin Palace
Casino Swiss
ワイルドジャングルカジノ
32レッドカジノ
Casino Las Vegas
DORA麻雀
Casino King
Noble Casino
Party Casino
JP-JPC 1600-Banner125x125
GCC_350 Free_JP




タグ: , , ,



Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share