Home » カジノ関連ニュース » 世界2位のカジノ大国へ シンガポール

William Hill Casino Club 日本語

世界2位のカジノ大国へ シンガポール

2012-07-23

世界2位のカジノ大国へ シンガポール ラスベガス超え予想

シンガポールが米ラスベガスを抜いて世界2位のカジノ大国になりそうだ。昨年の年間カジノ売り上げは、シンガポールが57億米ドル(約4530億円)でラスベガスの61億米ドルにわずかに届かなかった。

専門家は今年、シンガポールが65億米ドル、ラスベガスが60億米ドルとなって順位が逆転すると予想している。

現地紙チャンネル ・ニュース・アジアなどが報じた。トップはマカオだった。

シンガポールのカジノ売り上げはマリーナ・ベイ・サンズ(MBS)とリゾート・ワールド・セントーサの2カ所のカジノ付き総合リゾートからなり、中国をはじめとするアジアの新興国などから富裕層が訪れて活況が続いている。

MBSの今年1~3月期の売り上げは前年同期比45%増の8億4870万米ドル、うちカジノ部門は同51%増の7億130万米ドルだった。

欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスはシンガポールのカジノ市場について、2カ所に限定することで規制が行き届いているほか、長期ライセンス制度が功を奏していると指摘。安定的な成長が期待できると分析している。

【2012年7月23日 産経ニュース】

 

関連記事 :

William Hill Casino Club 日本語
Spin Palace
Casino Swiss
ワイルドジャングルカジノ
32レッドカジノ
Casino Las Vegas
DORA麻雀
Casino King
Noble Casino
Party Casino
JP-JPC 1600-Banner125x125
GCC_350 Free_JP








Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top