Home » カジノ関連ニュース » カジノ複合施設誘致 成田に推進協発足

William Hill 日本語

カジノ複合施設誘致 成田に推進協発足

2012-05-31

カジノ複合施設誘致 成田に推進協発足「挑戦しないと衰退」

カジノを主要な収益源とした会議場やホテルなどの複合施設「IR」を成田空港周辺に誘致することを目指す民間団体「IR誘致推進協議会」が三十日、発足した。

カジノが法制化されるまでに、成田市を挙げて候補地として名乗りを上げたい意向。

会員は同市を中心に富里、印西両市などの四十八の団体、個人。

成田商工会議所の諸岡孝昭会頭が会長に就任した。

県が示したIR導入可能性調査結果の二案を軸に、六~七月に成田市議会、市長、県、国に誘致を要望する。

治安の悪化やギャンブル依存症の増加など市民が抱く不安要素は、勉強会などで理解を求めていく。

諸岡会長は設立総会で「成田はこのままで安泰とは言えず、挑戦しないと衰退していく。

積極的に誘致に向かっていきたい」と話した。

【2012年5月31日 東京新聞】

関連記事 :


ウィリアムヒルカジノはイギリスNO.1のオンラインカジノ。創業1934年イギリス政府公認のカジノとしてロンドン市場にも株式上場されているオンラインカジノ。

最近人気のライブカジノでは老舗のエンパイアカジノ。VIPプログラムも充実、また出金上限額も高めに設定されています。日本語サポート対応の迅速さも高評価。

ウィリアムヒルの魅力、スポーツベッティングの魅力はなんといっても、豊富なスポーツの数です。欧州サッカー(プレミアリーグ、セリエA、CL、ワールドカップ等)はもちろん、日本のJリーグ、J2も賭けの対象となっています。

ベラジョンでは「ルーレット」「ブラックジャック」をはじめ本場のカジノでも大人気の「バカラ」といったテーブルゲームでも遊ぶことができます。遊べば遊ぶほど奥が深くてハマる要素盛りだくさんのテーブルゲームでも、思いっきり楽しんでください!!
スピンパレス
2001年設立のスピンパレスはオンラインカジノ業界で最も人気のあるカジノの一つとして数々の賞を獲得。スピンパレスは、世界中のプレーヤーに愛されるオンラインカジノです。
DORA麻雀
DORA麻雀ならリアルマネーでの対決が可能。趣味を収入に変えることが簡単にできてしまうDORA麻雀を是非ともプレイしてみてください。そこにはきっとただの麻雀ゲームには無い刺激的な環境があなたを待っています。
ワイルドジャングルカジノ
シンプルルールで奥が深いブラックジャックで楽しみながらワイルドジャングルカジノで稼いでみませんか?小額で楽しみながら稼ぐことが出来るのもブラックジャックの魅力です。

Bettiltは圧倒的なゲーム数、他のカジノにない遊び方ができるのが魅力! 出金に銀行振込が選べたりと入出金方法も充実しています。プレイヤーが遊びたくなる要素が満載です。

カジノシークレットはゲームに勝った時の賞金やキャンペーンなどのボーナスが、カジノ通貨ではなく“キャッシュでもらえる”カジノです。

ライブカジノハウスは2018年1月に誕生した新しいカジノですが、すでに多くのユーザより人気を博し急成長を続けています。

チェリーカジノはなんと1963年創業の老舗カジノ。長年の経験から、プレイヤーがストレスを感じることなく楽しむための工夫があちこちに施されています。

カジ旅は、これまでのカジノゲームとは全く違う「クエスト型カジノゲーム」という、コンセプトのカジノプログラムです。
GCC_350 Free_JPGaming Clubは日本で最初に設立されたオンラインカジノのひとつ。数百万人の日本のオンラインカジノプレイヤーに16年以上に渡って親しまれています。

インターカジノは、完全日本語対応ですから安心してプレイすることができます。Gambling Online Magazineのベストカジノ賞を、2001年から6年連続で受賞しているオンラインカジノです。
JP-JPC 1600-Banner125x125ジャックポットシティは開設以来、驚異的なカジノゲームのバラエティ、自由度が高く公平なゲームプレイ、卓越したカスタマーサービスで24時間・年中無休でご利用頂けます。JackpotCityオンラインカジノを是非ご利用ください。
RFC_EN_750 free_USD
RubyFortuneCasino(ルビーフォーチュンカジノ)は、2003年開業の新しいオンラインカジノです。スピンパレスカジノの姉妹カジノとして誕生。初回ボーナス750ドルと同系列のオンラインカジノに比べて高い設定となっています。





タグ: , , , ,



Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top