Home » カジノ関連ニュース » 日本へのカジノ投資額は「必要ならいくらでも」



日本へのカジノ投資額は「必要ならいくらでも」

2014-02-25

[東京 24日 ロイター] – 米カジノ運営大手、ラスベガス・サンズのシェルドン・アデルソン会長兼最高経営責任者(CEO)は24日、日本へのカジノ投資について、必要ならいくらでも投じる考えを示した。

アデルソン氏は「100億ドル(約1兆円)を投じるかと聞かれれば『イエス』である一方、70億ドルですむならそうしたい」と語り、成功のためなら投資を惜しまない考えを示した。

都内で行われた会見で述べた。

サンズは、シンガポールで総合リゾートホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」を含むカジノ運営で実績がある。

将来日本でもカジノが解禁される可能性があるなか、サンズの取り組みが日本にとって好例になるとみられている。

CLSAは、東京、大阪の二大都市と10の地方都市でカジノが設立された場合、ゲーム産業から年間で総額400億ドル(約4兆円)の売り上げが期待できると試算した。その規模は米国(600億ドル)、マカオ(510億ドル)に次ぐ世界第3位となり、シンガポールの70億ドルを大きく引き離す見込み。

雇用や地方公共団体の税収拡大への効果なども期待できると指摘している。

アデルソン氏は会見で、資金力の高さを強調。カジノ運営の競合他社は負債規模が大きいが、「必要ならわれわれは100億ドルを現金で払える。他のライバル会社にはできない」と、支払い能力の高さを強調した。

サンズにとって魅力的なロケーションは東京か大阪で、沖縄など「小規模な都市」ではないという。

日本のカジノ運営をめぐっては、海外の運営大手の日本への投資規模のほか、国内のどの企業と連携するかについても関心が高まっている。

アデルソン氏は、リスクを取る精神のあるところとなら連携を検討する、との意向を示した。

これまでにサンズに連携を申し出た日本企業は2社あったという。

ただ、サンズの時価総額は663億ドル(前週末時点、約6.6兆円)なのに対し、「申し出た日本企業の時価総額は合計で100億ドルにも満たない」(同氏)。

アデルソン氏は「彼らがわれわれについて行けるとは思えない。もっとも排除はしないし、オープンマインドでは行くが」と語った。

日本でカジノ運営は違法だが、昨年の臨時国会にカジノを合法化する法案が提出された。

今年の通常国会での審議入りを経て、成立を目指している。カジノやホテルを運営する「総合型観光リゾート(IR)」を推進する超党派の議員連盟は加盟議員を増やし、法案成立を後押ししている。

ビジネス界の幹部らもIRを推進する協議会を立ち上げ、議長には日本総合研究所の寺島実郎理事長が就いた。

ローソンの新浪剛史社長、サントリーホールディングス(大阪府)の鳥井信吾副社長などもメンバーとなっている。

【2014年2月24日 ロイター】

 

関連記事 :


ウィリアムヒルカジノはイギリスNO.1のオンラインカジノ。創業1934年イギリス政府公認のカジノとしてロンドン市場にも株式上場されているオンラインカジノ。

最近人気のライブカジノでは老舗のエンパイアカジノ。VIPプログラムも充実、また出金上限額も高めに設定されています。日本語サポート対応の迅速さも高評価。

ウィリアムヒルの魅力、スポーツベッティングの魅力はなんといっても、豊富なスポーツの数です。欧州サッカー(プレミアリーグ、セリエA、CL、ワールドカップ等)はもちろん、日本のJリーグ、J2も賭けの対象となっています。

ベラジョンでは「ルーレット」「ブラックジャック」をはじめ本場のカジノでも大人気の「バカラ」といったテーブルゲームでも遊ぶことができます。遊べば遊ぶほど奥が深くてハマる要素盛りだくさんのテーブルゲームでも、思いっきり楽しんでください!!
スピンパレス
2001年設立のスピンパレスはオンラインカジノ業界で最も人気のあるカジノの一つとして数々の賞を獲得。スピンパレスは、世界中のプレーヤーに愛されるオンラインカジノです。
DORA麻雀
DORA麻雀ならリアルマネーでの対決が可能。趣味を収入に変えることが簡単にできてしまうDORA麻雀を是非ともプレイしてみてください。そこにはきっとただの麻雀ゲームには無い刺激的な環境があなたを待っています。
ワイルドジャングルカジノ
シンプルルールで奥が深いブラックジャックで楽しみながらワイルドジャングルカジノで稼いでみませんか?小額で楽しみながら稼ぐことが出来るのもブラックジャックの魅力です。

Bettiltは圧倒的なゲーム数、他のカジノにない遊び方ができるのが魅力! 出金に銀行振込が選べたりと入出金方法も充実しています。プレイヤーが遊びたくなる要素が満載です。

カジノシークレットはゲームに勝った時の賞金やキャンペーンなどのボーナスが、カジノ通貨ではなく“キャッシュでもらえる”カジノです。

ライブカジノハウスは2018年1月に誕生した新しいカジノですが、すでに多くのユーザより人気を博し急成長を続けています。

チェリーカジノはなんと1963年創業の老舗カジノ。長年の経験から、プレイヤーがストレスを感じることなく楽しむための工夫があちこちに施されています。

カジ旅は、これまでのカジノゲームとは全く違う「クエスト型カジノゲーム」という、コンセプトのカジノプログラムです。
GCC_350 Free_JPGaming Clubは日本で最初に設立されたオンラインカジノのひとつ。数百万人の日本のオンラインカジノプレイヤーに16年以上に渡って親しまれています。

インターカジノは、完全日本語対応ですから安心してプレイすることができます。Gambling Online Magazineのベストカジノ賞を、2001年から6年連続で受賞しているオンラインカジノです。
JP-JPC 1600-Banner125x125ジャックポットシティは開設以来、驚異的なカジノゲームのバラエティ、自由度が高く公平なゲームプレイ、卓越したカスタマーサービスで24時間・年中無休でご利用頂けます。JackpotCityオンラインカジノを是非ご利用ください。
RFC_EN_750 free_USD
RubyFortuneCasino(ルビーフォーチュンカジノ)は、2003年開業の新しいオンラインカジノです。スピンパレスカジノの姉妹カジノとして誕生。初回ボーナス750ドルと同系列のオンラインカジノに比べて高い設定となっています。



William Hill 日本語





Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top