Home » カジノ関連ニュース » 日本でカジノ建設を、クラウン会長が野望



日本でカジノ建設を、クラウン会長が野望

2013-08-21

カジノ運営会社クラウンの会長を務める富豪ジェームズ・パッカー氏はこのほど、日本市場への進出を狙っていることを明らかにした。

同社はメルボルンとパースにカジノを所有するほか、シドニーでも建設を計画。

海外ではすでにマカオとフィリピンに進出しており、スリランカでもカジノ建設計画に着手している。

16日付オーストラリアンが伝えた。

パッカー会長は、オーストラリアンのインタビューに対し、日本進出を目指していると発言。

1億人の日本人は現在、「競馬とパチンコ」しか選択肢がないことから、日本にカジノが建設された場合、世界2位の市場に成長するとの見方を示した。

同会長はまた、日本がシンガポールを手本にしていると指摘。

シンガポールのように総合リゾートを通じた正しい方法で導入すれば、利点が欠点を上回ると述べた。

クラウンは、ローレンス・ホー氏のメルコとの合弁事業、メルコ・クラウン・エンターテインメントに33.4%出資し、マカオに進出。

今年は「シティーオブドリームス」カジノに5番目のビルを建設する計画で、現在建設中の「スタジオシティー」は2015年中ごろのオープンを予定している。

 

メルコ・クラウンはフィリピンでもカジノリゾートを建設中。

これとは別にクラウンは単独で、スリランカでもカジノを含むリゾート開発を計画している。

2~3年後を視野に

日本では自民党が06年に「カジノ・エンターテインメント導入基本方針」をまとめており、カジノを中心とした統合型リゾート整備を目指す超党派の国会議員による「国際観光産業振興議員連盟(通称カジノ議連)」は今年中のカジノ法案の提出を目指しているとされる。

同議連の最高顧問には、安倍首相も名を連ねている。

パッカー会長は、日本が本格的にカジノ建設に取り組むには2~3年かかるとの見方を表明。

メルコ・クラウンのマカオとフィリピンの新カジノがオープンする時期に当たることから、同社にとって最適なタイミングだと主張している。

株式ブローカーのCLSAは、東京に2カ所、大阪に1カ所、それぞれカジノリゾートが建設された場合、売上高は年間100億米ドル(約9,758億円)に達すると予想している。

シドニーのカジノ案、評価進む

一方で、クラウンがバランガルー開発の一環として、シドニー中央ビジネス区(CBD)西側で計画するのホテル建設については、ニューサウスウェールズ(NSW)州政府との間で、年末までに正式な契約が締結されるとの見方が強まっている。

クラウンによるカジノ開発案は現在、3段階の評価過程の最終段階にあるもよう。

同州のオファレル首相は「クラウンの開発に最終的に認可が下りるという保証は現時点ではない」としたものの、評価は数カ月以内に完了すると話している。

NSW州政府は先月4日、シドニー市内バランガルーのカジノ事業入札で、クラウンの開発案を採用すると発表。

シドニーにはすでにエコーのスターカジノがあり、認可されればオーストラリアの都市として初めて2つのカジノを保有することになる。

 

(by NNA.ASIA)

 

 

関連記事 :


カジノゲームがメインのゲーミングプログラムとは異なる、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー。

ベラジョンカジノでは、完全日本語対応したスマホ対応のHPが用意してありアクセスする端末(PC、スマホ)の種類によって、自動的に対応しているHPを表示する仕組みになっています!

インターカジノは、完全日本語対応ですから安心してプレイすることができます。Gambling Online Magazineのベストカジノ賞を、2001年から6年連続で受賞しているオンラインカジノです。

カジノシークレットはゲームに勝った時の賞金やキャンペーンなどのボーナスが、カジノ通貨ではなく“キャッシュでもらえる”カジノ「キャッシュ」で還元する仕組みで話題!

エンパイアカジノ(正式名称:エンパイア777)のコンセプトは、ライブディーラー好きなプレイヤーのためのカジノ。ライブディーラーに特化したオンラインカジノです!

ラッキーニッキーは2017年に、エンターテイメント性が高くプレイしやすいオンラインカジノを目指し、業界の経験を積んできたメンバーによって運営開始されたカジノです。

Mystinoはヨーロッパのオンラインカジノ業界で成功を収めているグループ企業を立ち上げた、業界のベテランたちによって運営されているカジノです。

独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」で、勝っても負けても、賭けの一部がキャッシュバック!しかも、VIPに限らず、すべてのプレイヤーがリベートをもらえます!

CASINO-Xは2012年に運営開始したオンラインカジノで、2016年から日本市場に参入しています。使いやすさ重視のサイト作りと万全の日本語サポート体制で、日本人プレイヤーから定評があります。

2019年7月に日本語サイト運営を開始したばかりの新しいカジノですが、ゲーミング業界で長年の経験を積んだカジノ専門家によって運営され、シンプルながら充実したサービスを提供しています!

まね吉は2019年9月18日に運営開始したばかりの新しいカジノですが、ヨーロッパトップのカジノ会社が日本にフォーカスして作り上げた、待望のゲーミングサイトです!

ロトランドでは、様々な国のロトを取り扱っています。その数はなんと、20以上!たくさんの国の様々なロトがあるので、24時間365日、好きなものを選んで遊ぶことができます。

カジ旅は、これまでのカジノゲームとは全く違う「クエスト型カジノゲーム」という、コンセプトのカジノプログラムです。

Bettlitは欧州で創業開始した、カジノゲームのみならず、スポーツベッティングも楽しめる歴史あるオンラインカジノ。ゲーム提供会社が多い!ゲーム数が多い!

「カジノ王国」は、AndroidとiOSアプリとして提供されるソーシャルカジノアプリです。基本無料でアイテム課金制という形を取っています。

ライブカジノハウスは今年、2018年1月に誕生した新しいカジノですが、すでに多くのユーザより人気を博し、急成長を続けています。名前の通り、ライブカジノ専門のカジノ

チェリーカジノはなんと1963年創業の老舗カジノ。長年の経験から、プレイヤーがストレスを感じることなく楽しむための工夫があちこちに施されています。

2019年ついにスマートフォン版が登場!フリー雀荘よりも安く、裏賭博の代名詞”マンションレート”よりも高い!?対人戦だから出来た本物のギャンブル。それがDORA麻雀!

スポーツベットは、完全日本語対応のブックメーカーです!ゲームの説明などはもちろん、チーム名や選手名も日本語に対応。
スピンパレス
2001年設立のスピンパレスはオンラインカジノ業界で最も人気のあるカジノの一つとして数々の賞を獲得。スピンパレスは、世界中のプレーヤーに愛されるオンラインカジノです。





タグ: , ,



Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top