タグ:カジノ構想

  • 和歌山カジノ

    日本初のカジノ事業者に選ばれたクレアベストってどんな会社?

    日本で初めてカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者候補が決まった。和歌山県が2021年6月2日に発表した、カナダのクレアベストグループ(Clairvest Group Inc.)だ。実はこの会社、本命でもなくカジノ事 […]
  • 日本でカジノ建設を、クラウン会長が野望

    カジノ運営会社クラウンの会長を務める富豪ジェームズ・パッカー氏はこのほど、日本市場への進出を狙っていることを明らかにした。 同社はメルボルンとパースにカジノを所有するほか、シドニーでも建設を計画。 海外ではすでにマカオと […]
  • いよいよ解禁?「カジノ」関連銘柄に注目

    株式市場では常に政治絡みの材料が物色されるが、参院選後の政治関連銘柄として注目されているのが「カジノ」だ。 もし実現すれば、遊技メーカーやゼネコンから、観光、外食まで幅広く恩恵が及ぶだけに、関連銘柄の動きをいまからチェッ […]
  • カジノ誘致へ民間先行始動

    超党派、解禁法案も 「日本にとって新しいビジネスを創設する絶好のチャンスだ」。 6月8日、東大阪市内で開かれた、カジノをテーマにしたシンポジウムで電通の岡部智(さとし)カジノ・観光プロジェクト部長が訴えた。 ポーカーやル […]
  • 佐世保市がカジノを視察

    佐世保市と同市議会は8月、シンガポールと豪州のカジノを含む統合型リゾート(IR)を視察する。 日本でのカジノ合法化を視野に、同市のハウステンボス(HTB)へのIR誘致を目指す動きが出る中、「先進地」でメリットとデメリット […]
  • カジノ法案・国会提出

    維新、カジノ法案を衆院提出 日本維新の会は7日、カジノを含む統合型リゾートの推進に向けて、政府が指定した地域と事業者に限りカジノの運営を認める法案を衆院に提出した。 内閣に本部を設置し、政府が法律の施行後1年以内をめどに […]
  • 長崎・カジノ誘致でバッジ

    全国で本格的にカジノ誘致のための動きが出てきました。 今年に入ってからかなり現実味を帯びてきました。   カジノ誘致でバッジを製作 佐世保市のハウステンボス(HTB)にカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を目 […]
  • 日本にカジノができる日

    カジノ合法化、新成長戦略に 超党派議連、秋に法案提出方針 政府が6月に策定する新成長戦略にカジノ合法化の検討を盛り込むことで調整していることが24日、分かった。 また、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)整備を目指す […]
  • カジノは将来加わるのか | グランフロント大阪

    変わる大阪変わる関西 開業グランフロント大阪 ■国際競争力挽回への切り札 日本の新たな玄関口に 3棟の高層ビルの屋上をプールが屋根のようにつなぐ。 シンガポールで3年前にオープンした大型リゾート施設「マリーナ・ベイ・サン […]
  • 日本カジノ実現へ動くか?

    カジノ議連が活動再開へ 秋の臨時国会にも法案提出 日本国内でのカジノ合法化とそれによる観光立国を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(通称・カジノ議連)」は17日、世話人会を開き、24日に安倍晋三政権発足後初の総会を […]

カテゴリー

ページ上部へ戻る