Home » カジノ関連ニュース » 長崎~上海航路で船上カジノ



長崎~上海航路で船上カジノ

2012-07-28

長崎―上海航路で船上カジノ…HTBクルーズ

HTBクルーズ(長崎市)が運航する国際旅客船「オーシャンローズ」が、長崎市と中国・上海市を結ぶ航路の公海上でカジノの営業を始めた。

法務省によると、日中両国の領海内でのカジノ営業は違法だが、旅客船はパナマ船籍で、公海上であれば問題ないという。

カジノは9階ある船内フロアのうち、5階の約300平方メートルに開設。

スロットマシンやルーレットなどを備え、海外企業が運営し、HTBクルーズの関連企業にテナント料を納める。

航路の運航時間は片道28時間半で、うち10時間程度でカジノを営業できるという。

5月末~今月19日に船内を改装。

25日の運航再開からカジノが利用できるようになった。

オーシャンローズは2月に営業運航を開始。

1便当たり300人の利用が目標だったが、平均乗客数は約140人と低迷している。

HTBクルーズは「乗客確保の起爆剤としたい」としている。

【2012年7月26日 読売新聞】

 

関連記事 :

William Hill Casino Club 日本語
Spin Palace
Casino Swiss
ワイルドジャングルカジノ
32レッドカジノ
Casino Las Vegas
DORA麻雀
Casino King
Noble Casino
Party Casino
JP-JPC 1600-Banner125x125
GCC_350 Free_JP

Related Posts





タグ: , , ,



Copyright(c) 2012 オンラインカジノ&ゲーム情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share