女子大生の75億円などNY不動産に集まる富裕層マネー

不動産投資

今年はNYマンハッタンの不動産に熱い視線が注がれた年でもあった。住宅バブルのダメージからいち早く抜け出して、全米で最も住宅価格が高い場所になった。

中国、中東をはじめ、海外からも資金も流入。富裕層にとって有利な税制とは言えない米国だが、先行きを見通すことが難しい時代だけに、世界で最も安定した不動産市場のマンハッタンにお金が流れているようだ。

「20歳の女子大生」8800万ドルで購入

「10065」という郵便番号が、全米で最も不動産価格が高い場所になったという。それは、NYマンハッタンのセントラルパークの東側に位置する「34E65thSt」で、古い邸宅に4000万ドルの値段が付けられているのだという。そして、この地区の住宅価格の中央値が、約653万ドルになるという。

NYのマンション取引過去最高額

様々な取引例がニュースを賑わす。たとえばロシア屈指の大富豪ドミトリー・リボロフレフ氏がペントハウスを8800万ドルで購入した。

これはNYのマンション取引では過去最高額となった。二十歳の女子大生の娘名義だっため、離婚調停中の妻から求められている慰謝料の支払いをのがれるため、とも見られるが…。
 
また、エアロスミス、ガンズ&ローゼスなどを育てた音楽界の巨人デビッド・ゲフィン氏も、現在はNYを離れていたものの、突如今年5400万ドルで邸宅を購入した。

さらには、極めつけがセントラルパークの西側に位置する「157West57thSt」に現在建設している超高層マンション「One57」だ。カタール首相のサーニ氏が、1億ドルと、9000万ドルのペントハウスをはじめ、他にも家族も居住するために購入し、総額で2億5000万ドルになるという。

こうしてみるだけでも、こぞってマンハッタンの不動産購入に動いているかのようだ。それはなぜか。

価格も合理的でボッタクリなし?

実はリーマンショック後のコンドミニアム市場での平均価格推移が、他の全米主要都市が7割減などとなっている中で、マンハッタンだけが10%程度しか下がっていないのだ(S&P調べ)。もちろん、個別の取引で見ればもっと下げいているところもあるのだが、「腐っても鯛」ならぬ「腐ってもマンハッタン」ということなのだろう。

東京都内のある不動産投資家は「海外不動産で最初に検討した、というか憧れたのがマンハッタンです。価格はバカ高いですが、建物のクオリティはハンパではないですし、あの立地のステータス、それに、マンハッタンのど真ん中で暮らすというライフスタイルも大きな魅力ですよね」と話す。

米国は今後は厳しい税制

海外投資に詳しい専門家は「米国は今後は厳しい税制になっていきますので、富裕層にとっては暮らしにくくなりますが、コンドミニアムなどは米国ではやはり法的にきちっと所有権が守られ、価格形成も合理的ですから資産としては安定しているでしょう。しかし、大幅なキャピタルゲインはあまり望まない方がいいと思います」という。

もちろん、中国人は海外不動産は投資目的で探すことが多いのだが、移住先を探すことに躍起になっており、米国、豪州など安心できる生活基盤があるだけに居住地として魅力があり、中国人マネーが入ってきていることは価格高騰の大きな要素の一つだろう。

日本国内の多くの不動産投資家が、昨年3月の東日本大震災、さらにはそれに伴う東京電力福島第一原発事故によって、恐怖を感じた。それが、海外不動産投資や取得に目を向けさせるきっかけを作った。数億円レベルの富裕層では難しいが、数十億円以上の資産規模の富裕層には人気が出るのもうなずける。

米国は、財政の崖をめぐって、民主・共和両党の交渉が続いているが、富裕層減税の見直しについては、共和党も一定の譲歩姿勢を示しているだけに、今後の富裕層への税制は厳しくなることは確実視される。しかし、それでも法的に安定した米国、さらには経済、文化の中心という刺激的でステータスのある暮らしが約束されるNYは、やはり魅力的で、来年以降もマンハッタンの不動産市場は活況だろう。

オススメのオンラインカジノ


ベラジョンカジノでは、完全日本語対応したスマホ対応のHPが用意してありアクセスする端末(PC、スマホ)の種類によって、自動的に対応しているHPを表示する仕組みになっています!

インターカジノは、完全日本語対応ですから安心してプレイすることができます。Gambling Online Magazineのベストカジノ賞を、2001年から6年連続で受賞しているオンラインカジノです。

Mystinoはヨーロッパのオンラインカジノ業界で成功を収めているグループ企業を立ち上げた、業界のベテランたちによって運営されているカジノです。

ラッキーニッキーは2017年に、エンターテイメント性が高くプレイしやすいオンラインカジノを目指し、業界の経験を積んできたメンバーによって運営開始されたカジノです。

ライブカジノハウスは今年、2018年1月に誕生した新しいカジノですが、すでに多くのユーザより人気を博し、急成長を続けています。名前の通り、ライブカジノ専門のカジノ

チェリーカジノはなんと1963年創業の老舗カジノ。長年の経験から、プレイヤーがストレスを感じることなく楽しむための工夫があちこちに施されています。
JP Aff 500x400 Jpg
スポーツベットは、完全日本語対応のブックメーカーです!ゲームの説明などはもちろん、チーム名や選手名も日本語に対応。

ウィニングキングスはVIP向けの本格オンラインカジノです。KINGS CLUBではキャッシュバックプロモーションなど、王にふさわしい皆様に満足いただける特典が用意されています。

フリー雀荘よりも安く、裏賭博の代名詞”マンションレート”よりも高い!?対人戦だから出来た本物のギャンブル、それがDORA麻雀です!
スピンパレス
2001年設立のスピンパレスはオンラインカジノ業界で最も人気のあるカジノの一つとして数々の賞を獲得。スピンパレスは、世界中のプレーヤーに愛されるオンラインカジノです。

Bettlitは欧州で創業開始した、カジノゲームのみならず、スポーツベッティングも楽しめる歴史あるオンラインカジノ。ゲーム提供会社が多い!ゲーム数が多い!

独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」で、勝っても負けても、賭けの一部がキャッシュバック!しかも、VIPに限らず、すべてのプレイヤーがリベートをもらえます!

ビットカジノは、業界初政府公認オンラインBitcoinカジノです!名の通り、ビットコインを使ってゲームがプレイできるオンラインカジノサイトです!

2019年7月に日本語サイト運営を開始したばかりの新しいカジノですが、ゲーミング業界で長年の経験を積んだカジノ専門家によって運営され、シンプルながら充実したサービスを提供しています!

Casumoは短期トーナメントで気軽に勝負できる、フレンドリーなカジノ!カスモで制作されたオリジナルスロットゲームもあり!ここだけの楽しみを味わえます!

ロトランドでは、様々な国のロトを取り扱っています。その数はなんと、20以上!たくさんの国の様々なロトがあるので、24時間365日、好きなものを選んで遊ぶことができます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る